2018年9月22日土曜日

患者搬送ルート交通調査

9月22日(土)☔ 気温:17℃(8時現在)
あいにくの天気でしたが、1年後の病院移転に向けて
内丸~矢巾間の患者さんの搬送ルート交通調査を行いました。
今回は9ルートの調査のため、車を3台使用しました。

内丸の救急センター前を出発し、各グループごとに
時間帯によっての渋滞状況や移動の所要時間などをチェックしていきます。
朝は強く降っていた雨もやみ、午前から午後にかけて各車両、3往復しました。




矢巾の病院工事現場事務所に集合し、
実際に走行したうえでの調査結果・課題点について話し合いました。



本学の附属病院移転に伴う患者搬送は、来年9月21日(土)に実施する予定で計画しております。
全国的にも例を見ない大規模搬送と見込まれておりますので、引き続き、患者さんの安全を最優先に、
関係機関の協力を得ながら、詳細な搬送計画を検討していきます。

2018年9月20日木曜日

入院患者搬送検討WG

9月20日に入院患者さんの搬送計画について、
入院患者搬送検討WGの委員を対象に全体説明会を開催しました。
左:黒坂副院長 右:小笠原病院長
小笠原病院長より各分科会メンバー紹介の後、
移転計画事務室からこれまでの検討状況について説明を行いました。

続きまして同日の現場、内装工事の様子です。
1枚目の写真は、7階から見た5階の天井付近です。
1階小児科外来
1階部分はクロス貼り作業が進んでおり、
間仕切り壁の工事は、7階まで進んできております。
7階産科病棟スタッフステーション
左:6階救急用エレベーター 右:6階救急病棟エリア
また、大型ユニットバスの搬入が行われています。
大型ユニットバスの搬入
来年9月21日(土)の、病院移転まであと1年を切りました。
患者さんの移送がスムーズに行われるように関係機関と協力のもと、
引き続き、協議を進めてまいります。

2018年9月8日土曜日

保育園 夏景色

前回の保育園ブログの更新が7月でしたので、遅くなってしまいました💦
今回は、内装や周辺の様子をお届けしたいと思います。
7月全景
保育園は7月27日に上棟しました🏫
8月下旬全景
わずか1ヶ月の間に、屋根の合板取付や断熱材の敷き込み、
防水加工が施工されました。

内装は窓やサッシの取り付けも進み、水場も出来上がってきました🎵


保育園周囲の外構工事も進められています。
大型重機だけでなく、職人さん達の細かい手作業も加わり道路が舗装されていきます。

2018年9月6日木曜日

内装工事と現場風景

今回の病院移転ブログは内装をはじめにお届けします😃
コンクリート打ち放しの状態から、壁→天井へと施工が進んでいます。

壁の施工に入る前に耐火性・断熱性の高い材料を
柱や梁部分に吹き付ける工程が入ります。
壁部分は骨組みを建込後、ボードが貼り付けられていきます。
大学と病院本体、店舗棟を繋ぐ連絡通路の基礎工事も本格的になってきました。



8月に現場工事に携わっていただいた方は延べ800人を超えました。
たくさんの職人さん達のおかげで工事は進んでおります。
北西方向に、岩手山を望むことが出来ます🗻
近隣を通行される人達は、建物の外装が見えてくる様子を
日々感じることが出来ているのではないでしょうか🏥

2018年8月20日月曜日

少しずつ見えてきました。

お盆も明けて、現場も工事再開しました👷

躯体工事も終え、外壁工事は10階まで完了し
ただいま11階の外壁工事中です。
1階スロープ周辺
内装は、天井や壁の施工も進み、
シャッターが必要な箇所へ設置も出来ています。
サッシ枠、窓の取り付けも進んできていました。


南側(大学キャンパス側)の足場が一部外れ外装が見えてきています。
8月中には南側の足場は解体される予定です。
南側ビフォーアフター


2018年8月2日木曜日

上棟しました。

カエルの合唱からセミの合唱に変わり、8月に突入です🌻
7/26までに11階の鉄骨工事が終了しました。
7/26 上棟前
 建物全体の骨組みが出来上がったことを「上棟」と言います。
8/2 上棟後
これに伴い、昨年の5月から稼働していた大型クレーン5基のうち
2基の500tクレーンは解体されました。
 順次残りのクレーンも解体され、鉄骨工事と並行しての作業であった
外壁塗装、内装工事を中心に進んでいきます。
7/25~新たに杭打ち工事が始まりました。
何の工事かと言いますと。。。👷

 新病院、新たに建設される店舗棟、大学施設内のマルチメディア棟の3階を
それぞれつなぐ全長120mの連絡通路が造られます。



2018年7月23日月曜日

保育園 屋根の形

本日は久しぶりの雨模様で、暑さも幾分和らいだ気がします。
わずか1ヶ月間で、鉄骨工事は完了です。
保育園の構造は一部木造となっています。
木がナチュラルな雰囲気を醸し出してくれます。
屋根の形がはっきりと分かってきました。